>  > ルヴィアン レディース ジュエリー Le Vian Exotics Diamond & 14K Rose Gold Infinity Earrings
エントリーでポイント10倍! オートクレーブ専用クリーナー(10箱入)【カード払限定/同梱区分:TS1】
2019 03123456789101112131415161718192021222324252627282930≫ 2019 05

ルヴィアン レディース K18ピンクGPライン ジュエリー Le CAMI Vian Exotics Diamond & 14K Rose Gold Infinity Earrings

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています 。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホツマツタエのおもしろ記事108『稜威雄走神』

2013-04-25 07:38
ホツマツタエのおもしろ記事(108)  稜威雄走神



「稜威雄走神 (いつをばしり)」は、記紀においては「天之尾羽張 (あめのおはばり)」「伊都之尾羽張 (いつのおはばり)」とも呼ばれている。
ホツマの伝えによれば、この人物はトヨケ (豊受大神) の孫であり、「ミカサヒコ」の別名 (斎名かもしれない) を持つ。ホツマでは「ヲバシリ」と呼ばれている。「イツ (稜威)」は「至・甚・逸・頂」の意で、ヲバシリが賜った「甚だ優れたるもの・至高の逸品」という意味の肩書き・称号である。
そしてこの人の子がタケミカツチ (武御雷神) である。

『この守は トヨケの孫の ミカサヒコ その子 ヒサヒコ カシマ守 雷 拉ぐ 功を タケミカツチと 名付くこれかな』ホ191文



ヲバシリは、アマテルが二神 (イザナギ・イザナミ) を継いで天君になった時、「馬屋治め (むまやをさめ)」という官職に任じられている。

『御子ワカヒトに 天地照らす 日月を譲り ます時に 左の臣は オモイカネ 右 サクラウチ カナサキは 日を写します 大老臣 カタはウケモチ ヲバシリは 馬屋治めぞ』ホ191文



「馬」は「うま」「おま」「むま」「ま」「め」「ば」などと読む。
これから察するに「ヲバシリ」の語義は、
「をば (馬または御馬)」+「しり (領り)」である。
「しり (領り)」は「しる (領る・知る)」の名詞形。「しる」は「しむ (締む・占む)」「すふ (統ぶ)」などの変態で、「占める・治める・支配する」などの意 【今月特価】(~1/6) ヴァンキッシュ VANQUISH 二つ折財布 VQM-40500CHOCO レプティル チョコ メンズ。
よって「ヲバシリ」は「馬領り・御馬領り」で、「馬 (御馬) を治める者」の意。これは「馬屋治め」の換言と言えるだろう。



そこでヲバシリはヒタカミにいる祖父のトヨケを尋ね、乗り法 (のりのり:乗馬術) についての教えを請う。

『時にヲバシリ ヒタカミの 宮に詣でて 道 請えば トヨケの守の 教えには』ホ191文



トヨケから乗り法を授かったヲバシリは、毎日100度の乗馬をこなし、年月を経て遂に「地道 (ぢみち)」「荒乗 (あれのり)」「厳乗 (いつのり)」をマスター。そしてそれを発展させ、地道の19技、荒乗の39の放技、厳乗の59の妙技を確立する。

『ここにヲバシリ 道を得て 日々に百度 乗り慣るる 千万 調ひ 練り熟れて やや得る 地道 十九の技』ホ191文
『年を重ねて 練り熟れて 荒乗 三十九 放技も また熟れ聳みて 厳乗の 五十九 サツメの 妙技の 乗法 定む』ホ191文



そしてアマテルより「乗教人 (のりをしえど)」に任命される。その教え子はイブキドヌシやソサノヲを始めとして、総勢85万3018人に上った。

『御言宣 "乗教人" と なる 寄子 イフキドヌシや ソサノヲと 総べ 八十五万 三千十八の 守に伝ふる 乗技も』ホ191文



根のマスヒトらに群がる六ハタレ70万9000人による世の乱れも、ヲバシリが確立して教えた乗弓の技に祓い除き得た。

『満つれば欠くる よこしまの 早るマスヒト 群がるる 七十万九千の 妨げも 破るヲシテを 賜われば 程良く掃ふ 六つの守』ホ191文

  • 『満つれば欠くる (みつればかくる)』月の満ち欠けのように、万物万象は「生 → 盛 → 熟 → 枯」のサイクルを繰り返すという「あめなる道」を説明したもの。
  • 『よこしま (邪・横しま)』「よこ (横)」+「しま(方・様)」。「よこ」は「よく(避く)」の名詞形で、「よく」は「離れる・反る・曲る・外れる」などの意。「よこしま」は「曲るさま・外れるさま」の意で、「さかしま (逆しま・倒)」「さかさま (逆さま・倒)」などの同義語。
  • 『早る (はやる)』は「はゆ (映ゆ・栄ゆ)」から派生した動詞で、「高まる・勢いづく・栄る・急ぐ」などの意。「逸る」「流行る」も同じ。
  • 『マスヒト (益人)』ここでは根の国のマスヒト「シラヒト」、サホコチタル国の副マスヒト「コクミ」、後任のマスヒト「アメオシヒ」を言っている。詳しくは 本革レザーショルダーボストンバッグ スタッズ&ジップハートモチーフ付 イタリア製【ROBERTA GANDOLFI】<ドリーナ>『大祓詞』を参照。
  • 『七十万九千 (なんますこち)』「なん」は「な (七)」の音便。「ます」は数の単位で「十万」を意味し、「はかり」とも言う。「七十万九千」は六ハタレの兵員の総数である。
  • 『破るヲシデ (やぶるをしで)』アマテルがハタレを破るために、サクナタリ (急流) に禊して得たまじないの武器。「ヲシデ (押手)」は、文字の原点であるタミメ (手印・印相) を平面上に押し写したもので、文字・文書・称号・証書などを表す。「まじない」は「申し述べ」の意で、「ことたま (言霊)」と同じ。
  • 『六つの守 (むつのかみ)』六ハタレを退治した六人の分隊長。フツヌシ・タケミカヅチ・ツハモノヌシ・カダマロ・イフキヌシ・タチカラヲの6人。カナサキがその司を勤めた。「むまさかみ (六将神・六座守)」とも言う。


『猛モノノベら 荒・厳の 乗弓技に よこしまを 除けば 総て 四八十万 大御宝も 皆 既に 気を安く潤る』ホ191文

  • 『モノノベ (物部)』「もの (物)」の「べ (辺・方・部)」。「もの」は「もぬ」の名詞形。「もぬ」は「もる (守る)」の変態。「もる (守る)」は「(心身を) 合わす」が原義で、「添う・仕える・侍る」「世話する・まとめる・保つ」などの意。そして「みる (見る)」「はる (張る)」なども変態である。 よって「もの」は「もり (守)」と同義であり、「君に仕え、民を治める者」を言う。これは「とみ (臣)」の同義語である。 「べ (辺・方・部)」は、「区分・区画・セクション」を表す。 したがって「もののべ」は「君に仕え、民を治める者」の区分であり総称である。
  • 『荒・厳 (あれ・いつ)』「荒乗」と「厳乗」。
  • 『乗弓 (のりゆみ)』馬に乗りながら矢を射ること/走法。「こりゑ (駆射)」「うまゆみ (騎射・馬弓)」とも言う。
  • 『四八十万 (よそやます)』480万。当時の民の総数だろうか。
  • 『大御宝 (ををんたから)』「最重要のもの」という意味で「民」を指す。
  • 『気を安く (ゐおやすく)』「心安らかに」の意。
  • 『潤る (ぬる)』は「にる (煮る)」「ねる (練る)」などの変態で「高まる・勢いづく・栄る・潤う」などの意。


そして乗弓によって敵を破ったモノノベの功をねぎらう意味 (教え子にとって、自分が習った先生がノーベル賞を受賞したら誇らしい) で、ヲバシリに「イツ (至・甚・逸・頂)」の名を賜ったのである。

『乗弓の 功 立つる モノノベを 恵み給ひて ヲバシリに "イツ" の名 賜ふ』 カルバンクライン トートバッグ ハンドバッグ レディース【Calvin Klein Key Item Nylon Top Zip East/West Front Pocket Tote】Navyホ191文



ヲバシリの馬術の奥義は「タカヒコネ (高彦根命)」に受け継がれる。
タカヒコネはヲバシリの再来ということで「フタアレ守 (二現守)」の守名を賜り、これが「二荒 (日光)」の地名を生む。
そのタカヒコネからニニキネ (瓊瓊杵尊) は乗馬術を習っている。

『ニニキネの 御幸 ホツマの ニハリ 成る 乗法 召せば ヲバシリが 技を受けたる タカヒコネ』ホ192文
『タカヒコネには "二現" の ヲシテ 賜えば 子も孫も 馬の君なり』ホ192文



参考サイト:http://gejirin.com/hotuma19-1.html
     :http://gejirin.com/hotuma19-2.html
     :http://gejirin.com/mitinoku.html



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://divinehuman.blog.fc2.com/tb.php/123-4e34a0da
トラックバック
コメント
+ プロフィール +

Author:御預二号
FC2ブログへようこそ!

+ 最新記事 +
+ 最新コメント +
+ 最新トラックバック +
+ 月別アーカイブ +
+ カテゴリ +
+ 検索フォーム +
+ RSSリンクの表示 +
+ リンク +
+ ブロとも申請フォーム +
+ QRコード +
管理者にだけ表示を許可する
 
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-85383